スタジオマリオcmが不快で怖いと話題?なぜ子役ではなく前田敦子が出演者?

こんにちはKJです!

前田敦子さんが出演しているスタジオアリスのCMに「不快!」という声や「怖い!」という声が上がっていて話題になっておりますね。

今回はスタジオマリオの

  • CM動画
  • 不快や怖いというネット上の反応
  • 子役を使わない理由

などについて調査しました!

スポンサーリンク

スタジオマリオcmが不快で怖いと話題?CM動画も!

さてこちらがスタジオマリオの話題のCMになります。

正直私も始めてみたときはちょっと怖いと思ってしまいました。笑

違和感が半端なくて不気味だな~と。

これにはネットでも同じような声が多かったです。

スポンサーリンク

スタジオマリオcmではなぜ子役は使わず前田敦子が合成で?

こども写真館「スタジオマリオ」の新CMでは子役を使わずに、CG処理された7歳の子供“あっちゃん”を前田敦子さんが演じていますね。

スタジオで振袖からドレスまで様々な衣装に着替えております。

何でわざわざ子役を使わなずに、前田敦子さんの合成を使ったのか気になりますよね。

CM企画をした吉田監督はあえて子役を使わなかった理由を下記の通り述べています!

「写真撮影という日常に、こどもの本音を少し入れたかったんです。子供の本心と、親の前でのギャップを出したかったんで。でもれは凄く難しいことで、子役だけでは無理。でも前田さんならコンセプトがわかってもらえるのでは?という思いでした。実際に撮影中からどんどん面白くなってきて、手ごたえがありましたね」引用 Narinari.com

子供の両親への受け答えと本音のギャップを出すには普通の子役だと無理だと感じ、「体は子役で顔だけが役者」という構成を思い付いたようですね!

また、スタジオマリCMの監督は吉田大八さんという有名な監督さんのようですね!

「桐島、部活やめるってよ」の監督もやっていたようです!

今回はスタジオマリオのCMの評判や子役を使わない理由などについての調査でした!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です