日光で失踪したフランス人女性の顔画像は?誘拐犯人の噂や行方の手がかりも調査!

こんにちはKJです!

2018年7月29日から日光で行方不明になったフランス人女性、ベロンさんが未だ見つかっておりませんね。

失踪したベロンさんの妹が日仏両首脳による共同声明の場に潜り込んで、フランス大統領に「私は日本で失踪したベロンの妹よ!」と叫んでさらに注目度が増していく事件になるでしょう。

今回はそんな失踪中のフランス人女性ベロンさんの

  • 顔画像
  • 行方の手がかり、目撃情報
  • 誘拐の噂

などを調査しました!

スポンサーリンク

日光フランス人女性(べロンさん)失踪事件の概要

栃木県警は5日、同県日光市周辺を散策中だったフランス国籍の女性ベロン・ティフェンヌ・マリー・アリックスさん(36)が7月29日以降、行方が分からなくなっていると発表した。

(中略)

ベロンさんは母国で教員補助の仕事に就いており、観光で7月27日に来日。日光、青森・弘前、京都、東京などを回って今月15日に帰国予定だった。引用 2018/8/6 Yahoo News

フランス人のベロンさんは日本に観光目的で訪れましたが、7月29日から行方不明になっているんですね。8月15日にフランスに帰国予定だったものの、依然行方が分からず探索が続いている状況です。

日仏両首脳による共同声明の発表の際には失踪したティフェヌ・ベロンさんの妹、シビル・ベロンさんがフランス大統領に直訴して話題にもなりましたね。

日光で失踪したフランス人女性(べロンさん)の顔画像は?

日光で失踪したフランス人女性、ベロンさんの顔画像はこちらです。

引用 Yahoo News

 

引用 Yahoo News

髪は明るい茶色で、グリーンの目が特徴のようですね。

日光警察署からも捜査願いが出されていますね。

てんかんの持病持ちなんですね。ちょっと心配ですね。

スポンサーリンク

べロンさんの行方の手がかりや目撃情報は?最後の宿泊ホテルも!

日光で失踪したベロンさんですが、7月29日以降の行方については有力な情報はまだあがってきておりません。

宿泊先に置いてあったベロンさんの直筆メモでは日光東照宮などの観光名所に行く予定などが書かれていたようなので、自殺や自ら意図的に姿をくらましたという可能性は低いと考えられます。

東照宮近くの同市匠町のペンションに最後に宿泊していたようですが、どうやら宿泊ホテルは「タートルイン日光」だったようですね。

ただ、てんかん持ちでしかもホテルにはパスポートも置いてあったということなので、自殺の可能性も捨てきれないという意見もあるようですね。(持病の薬も部屋に置いてあったそう。)

そんな行方をくらましたベロンさんですが、鳴虫山(なきむしやま)で目撃情報もあったようですね!

7月29日の昼過ぎに鳴虫山の登山客男性(70代)が山に登った外国人女性を目撃したとのこと。

警察と消防は日光市にある鳴虫山の登山道を中心に80人態勢で捜索を行なった。29日の昼過ぎ、鳴虫山から下山中の男性登山客が山に登っていく白人の女性とすれ違ったとのこと。外国人女性が目撃されたのは台風12号の来ていた29日の昼過ぎ。 引用 TVでた蔵 

目撃した際は台風も激しかったので他に登山客がいるとは思わず印象に残ったとのこと。

この台風の中登山するというのはちょっとどういう経緯か気になるところですね。

スポンサーリンク

べロンさんは誘拐された?犯人の噂も!

行方不明となったベロンさんですが、何かの事件に巻き込まれてしまったかもしれないですね。

やはり失踪というと誘拐の可能性も捨てきれません。ネット上でも誘拐を疑う声も見受けられます。

そしてベロンさんを誘拐した犯人は「軽トラで生活している60代くらいの男性」という投稿をしている方もいらっしゃいました。

ログハウスに監禁されているという話ですが、裏付ける証拠は無いのであくまで噂程度と捉えた方が良いかもしれませんね。

おわりに

今回は日光で行方不明になったフランス人女性、ベロンさんの顔画像や行方の手がかりについて調査しました!

ちょっと失踪期間が長期化していることもあるので心配ですね。変な事件に巻き込まれていないことを祈ります。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です