林先生初耳学「年収1億円になる人の習慣」本の書評と感想!レビューや目次も!

こんにちはKJです!

11月4日の「林先生の初耳学」で美容室earthの社長である山下誠司さんの著書「年収1億円になる人の習慣」が取り上げられますね。

今回は「年収1億円になる人の習慣」の書評と感想やレビュー評価について書いていきたいと思います!

スポンサーリンク

「年収1億円になる人の習慣」の概要・目次

「年収1億円になる人の習慣」ですが、この本は山下誠司さん自身の経験などに基づき、年収1億円にたどり着くまでに必要な36の習慣をまとめた本になります!

この本の目次(章)は下記の通り5つで構成されます。

  • 第1章:基本の習慣
  • 第2章:仕事の習慣
  • 第3章:生活の習慣
  • 第4章:学びの習慣
  • 第5章:人生の習慣

この本は

  • 収入を増やしたい方
  • 仕事を効率よくまわしたい方
  • 仕事のモチベーションを上げたい方

などには特にお勧めだと感じました!

著名から分かるように収入を上げたい方はもちろんのこと、仕事をどう効率よくまわしていくか、時間短縮の術などの観点も良く書かれている印象を受けました。

もし1つでも共感できる方が一読することをお勧めします!

スポンサーリンク

「年収1億円になる人の習慣」の書評やレビュー・感想

この本は奇をてらった内容の本ではなく、聞けば納得できるごく当然のことを積み重ねることの大事さを説いている本だと感じました!

特に、「早起き」することの重要性にかなりフォーカスをしており、自分も早起きする習慣をつけようとしみじみ思わされましたね!

あとは冒頭の文章が個人的には勇気づけられます。

「能力」の差は小さい

「努力」の差は大きい

「継続」の差はもっと大きい

「習慣」の差が一番大きい

能力の差ではないということは誰でも努力次第で年収1億円の道は開ける可能性を秘めているということですね。

あとは他に響いた内容としては

  • 「仕事が遅いのは能力の問題だが、スタートが遅いのは姿勢の問題」
  • 自分の欲求に正直になること(最初は不純な動機で構わない)

などですかね。

確かに仕事の進め方が効率悪くて悩んでいる方もいるかと思いますが、その要因の1つに「スタートが遅い」という怠惰が含まれているというのは同感ですね。これは自分にも響きました。

また、お金を稼ぐ目的は「不純な動機で良い」という言葉も良いですね!

ビジネスをやるうえで「社会貢献」などは立派な理由ですが、個人的には自分の欲求を満たそうとするためにお金を稼ぎたいという人の方が共感できます。

私の周りでも年収数千万稼いでいる人は欲求が突き抜けて強い人のイメージがあります。

そういった稼いでいる方々を見ると、コンプレックスからくる何かに対しての衝動的な欲が一番人を突き動かすんだと感じさせられますね。

スポンサーリンク

おわりに

今回は林先生の初耳学で取り上げられた美容室earthの社長である山下誠司さんの著書「年収1億円になる人の習慣」の書評などについて書きました!

やはり当たり前のことを継続して習慣化できるかがお金を稼ぐうえで大事なんだと改めて感じさせられましたね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です