グレッグケリー(日産自動車取締役)の経歴や役員報酬額は?弁護士でゴーン氏と共犯?

こんにちはKJです!

日産自動車会長のカルロスゴーン氏が役員報酬の過少申告で逮捕されたことが話題になっておりますね。

カルロスゴーン氏が話題になっておりますが、日産代表取締役のグレッグケリー氏も共犯で逮捕されているんですね。

実はこのグレッグケリー氏、元弁護士なんだそうです。法律にも詳しいので報酬過少申告を裏で動かしていた可能性が高いですね。

そこで今回はグレッグケリー氏の経歴などについて調査しました!

スポンサーリンク

グレッグケリー(日産自動車取締役)の経歴・学歴は?

引用 Nissan Global Newsroom

グレッグケリー氏は1956年7月生まれの元弁護士になります。

学歴については1978年6月にオーガスターナ大学卒業で行政学学士取得、1981年6月ロヨラ大学法学部卒業で法務博士号取得をしております。

ロヨラ大学はアメリカ合衆国のイリノイ州シカゴにある私立大学で、全米大学ランキングは101位です。

日本人では矢野祥さんという米国史上最年少で医師が卒業しております。

1988年3月に「北米日産会社」に入社し法務弁護士として活躍後、人事部を経て、2008年には日産自動車株式会社の執行役員に就任しております!

北米日産はアメリカ合衆国で日産自動車の車両の製造を行う日産の関連会社になります。

てっきりカルロスゴーン氏と同じくルノー出身かと思いきや日産系の生え抜きの方だったんですね。

そして北米日産会社入社から27年を経て、2015年2月に日産自動車の代表取締役に就任しております。

スポンサーリンク

グレッグケリー氏の役員報酬額は?弁護士でゴーン氏と共犯?

そんなグレッグケリー氏ですが今回カルロスゴーン氏と一緒に役員報酬の過少申告で逮捕されてしまいました。

グレッグケリー氏の役員報酬などは明らかにされていないようですね。

ちなみに日産自動車の役員報酬額についてはここ5年間で16~19億円あたりで推移しておりますね。

引用 IRバンク

カルロスゴーン氏の役員報酬は10億円前後だという報道を見たので、グレッグケリー氏は数億円の役員報酬額ではないかと予想しております。

他の役員と報酬を割ることも考えると1~2億円程度でしょうかね。

ただ、ゴーン氏と共犯ということなので、法律に詳しいケリー氏が裏で手引きして、ゴーン氏からいくらかの金額を回してもらっていたという可能性もなくはないですね。

これから調査が進むにつれ色々な事実が判明してくることでしょう。

【追記】グレッグケリー氏が「首謀」であると記者会見では発表されておりましたね。

グレッグケリー氏の今後の供述などに注目です!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です