gpsロールオーバー(2019年)の影響や対策・回避策は?スマホやカーナビに問題は?

こんにちはKJです!

日本時間の4月7日午前8時59分41~42秒にかけてGPSの周期が変わる2度目のgpsロールオーバーが発生するようですね!

私はニュースを見て初めてロールオーバーという現象があることを知りましたが、「GPSの大晦日」なんて言われてるようですね。

私と同じくあまりgpsロールオーバーについて知らない方などもいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、

  • gpsロールオーバーとは何か
  • gpsロールオーバーの影響や対策
  • スマホやカーナビに何か問題が出るか

について調査しました!

スポンサーリンク

gpsロールオーバーとは何か?週番号の仕組みは?

GPSの時刻情報は、運用が開始された1980年1月6日を起点に、週番号を0と定めた上で、翌週は1、その次の週は2、・・・といったようにカウントをしております。

ただ、週番号は10ビットしかないため、1023週のカウントが上限となり、1024週目は週番号が再び0に戻ります。

この現象を「GPS週数ロールオーバー」と呼びます。

「GPSの大晦日」なんて呼ばれ方もするそうですね!

最初のロールオーバーは1999年8月21~22日に迎え、今回4月6日(日本時間4月7日午前8時59分41~42秒)に2度目のロールオーバーを迎えることになります!

gpsロールオーバー(2019年)の影響や対策・回避策は?

さてこのgpsロールオーバーですが何か日常生活で影響などは出るのでしょうか?

内閣府のサイト「みちびき」では下記のような記載がされております。

1999年に続いて2度目となる、GPS週数ロールオーバー。社会ではすでに一度、経験済みの出来事であり、機器やシステムを作る側にとっては想定内の事象です。日常生活への影響も、特に心配することはありません。 引用 内閣府 衛星測位入門

基本的には2019年のロールオーバーに関しては何か影響が出るようなことは無さそうですね!

但し、古いタイプの受信機や、受信機内のファームウェアが更新されていない場合、2度目のGPS週数ロールオーバーに対応できないことがあるそうです!

まあよっぽど古い機器などを使っていなければ問題ないと思いますが、各電子メーカーのサイトではロールオーバーの対応状況について公開しているので心配な方は製品サイトをご覧になって下さい。

スマホ・カーナビや時計に何か問題が出る?

前述した通り、今回のロールオーバーでは基本的に日常生活に支障をきたす影響はないと内閣府は公表しております。

ネット上ではロールオーバーで何か問題が出ないのか心配する声もあがっているようですが特に対応は不要かと思いますのであまり気にせずとも良いかと!

https://twitter.com/isami_133_133/status/1114482705045975040

古い時計やカーナビなどを使っていて少し心配な方などは製品サイトを見て対応状況について確認してみるのが良いでしょう!

今回はgpsロールオーバー(2019年)についての調査でした!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です