アレフ札幌の白石区の住所(場所)は?豊平区・東区やびっくりドンキーとの関係も調査!

こんにちはKJです!

NHK札幌放送局のディレクターが宗教団体「アレフ」の施設周辺で取材した住民の音声データをアレフ側に誤送信したことが話題になっておりますね。

NHKの失態ですが、北海道住民の方などは「アレフって札幌のどこにあるんだろう?」と気になる方も多いはずです。

そこで今回は宗教団体アレフの

  • 札幌の拠点の場所(住所)
  • びっくりドンキーとの関係性

などについて調査しました!

スポンサーリンク

宗教団体アレフ札幌の白石区の住所(場所)はどこ?

「アレフ」はオウム真理教の後継団体であるという噂がある宗教団体になります。

北海道警察の調べでは北海道にはアレフの施設が白石区、豊平区、東区にあるとのこと。

道内では、主流派が札幌市白石区内に「札幌白石施設」及び豊平区内に「札幌施設」の2か所、上祐派が東区内に「札幌東施設」の1か所、拠点施設を有しています。引用 北海道警察

その他全国に拠点を持つアレフ施設ですが、札幌市白石区の拠点が最大規模とされています。

アレフの公式ページで公表している札幌道場の住所は下記の住所になります。

〒003-0027 北海道札幌市白石区本通13丁目北1番39号

ただ、グーグルマップで検索してみると「Aleph(アレフ)北海道道場」でヒットしますが、住所は下記の通り表示されました。

〒003-0027 北海道札幌市白石区本通(北)13丁目北1−13

号地が39と15の2パターン見られますが、同一の道場と思われるのでもしかしたら札幌市白石区で住所変更があったのかもしれませんね。

ちなみに北海道のアレフ信者数は約300人と言われているそうです。

また、アレフに白石区の物件を売ったのは札幌市職員OBが作った会社であるという情報もありました!

6,000万円するんですね~。

スポンサーリンク

アレフの豊平区(札幌施設)の住所は?

アレフの拠点は豊平区にもあるようですが、HP上では公表されておりませんでした。

ただ、ネット上で色々調べると下記の住所のようですね。

札幌市豊平区美園1条3丁目1-24

アレフの東区(札幌東施設)の住所は?

東区については色々調べましたがどうやら「ひかりの輪」というオウム真理教の派生一派の施設があるようです。

厳密にはアレフとは教義が違ったりするようですが、オウム真理教の元幹部の上祐史浩さんが立ち上げた宗教団体になります。

「ひかりの輪」の住所については公表はされておりません。

ただ、2chなどで調べてみるとどうやら北海道札幌市東区北22条にあるマンションではないか、という噂があるようです

ただ、噂なので確証が持てないのでここでの記載は控えます。

下記リンクでは住所の記載もあるので気になる方はチェックしてみて下さい。

札幌速報

スポンサーリンク

宗教団体アレフとびっくりドンキーの関係は?

アレフを調べてみるとびっくりドンキーとの関係も気になっている方も多いようですね。

これはびっくりドンキーの運営会社が「アレフ」という社名だからです。

びっくりドンキーも何かしらオウム真理教と関係しているのではないか?と疑問を持つ人もいるようですね。

ただ、実態はびっくりドンキーと宗教団体「アレフ」は無関係だと考えられます!

びっくりドンキーを運営するアレフは創業1968年です。

元々は別の社名だったようですが、1987年に社名をアレフと変更しました。公式サイトでは、社名の由来はフェニキア文字の「アレフ」にあるとのこと。

社名の変更当時はまだ、宗教団体のアレフは存在していなかったということなのでびっくりドンキーはオウム真理教とは無関係でしょうね。

ネット上でもびっくりドンキーの会社がアレフだということに驚いた方も多いようですね。

https://twitter.com/aya__wafu/status/1058583062273900544

 

今回は宗教団体アレフの札幌の拠点の場所(住所)などについての調査でした!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です